バターバー(西洋フキ)を含む食品の摂取に関する注意喚起についての対応

(平成24年2月8日厚生労働省発表)

英国政府は、バターバーを含む食品について、肝毒性と関連する疑いがあることを踏まえ、事業者に対して自主回収するよう依頼するとともに、消費者に対して使用を中止するよう注意喚起を行いました。これを受け、厚生労働省は、バターバー又はバターバーを含む食品の摂取について、念のため控えるよう消費者への注意喚起をしました。バターバー又はバターバーを含む食品による我が国での健康被害事例は報告されていませんが、個人輸入業者を通じた購入が考えられます。バターバー又はバターバーを含む食品は、念のためお控えいただくようお願いいたします。

 

厚生労働省が発表した内容

厚生労働省のサイト(外部リンク)をご覧ください。

 

問合せ先:東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課食品医薬品情報担当
電話:03-3363-3472
FAX:03-5386-7427
メールアドレス:S0000786<at>section.metro.tokyo.jp
※<at>を@に置き換えてメールをお送りください。

 

 

 

 

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2020 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.