水道水質精度管理

『水道水質精度管理とは』

 東京都では、「東京都水道水質管理計画」(平成5年12月14日策定、平成22年3月23日改正)により、東京都健康安全研究センターが中心となって、都内の水道事業者及び厚生労働大臣の登録を受けた検査機関(以下、検査機関という)に対し外部精度管理を実施しています。

 本事業は、対象となる検査機関が同一の試料を分析し、それらのデータから分析実施上の問題点やデータのばらつきの程度など、分析結果の正確さに関する実態を把握、解析し、それに基づいて各検査機関が分析技術の改善を図ることにより、検査機関の水質検査の信頼性を一層高めることを目的としています。

 

『平成29年度水道水質精度管理について』

 平成29年度の水道水質精度管理は、(1)「亜硝酸態窒素」(2)「クロロホルム、ジブロモクロロメタン、ブロモジクロロメタン、ブロモホルム及び総トリハロメタン」を調査対象項目として実施します。

 参加申し込みは平成29年9月1日(金)までとし、参加機関に対して平成29年9月25日(月)午前着で試料を送付します。

 参加意向調査票と平成29年度水道水質検査精度管理実施要領は以下からダウンロードできます。 

平成29年度水道水質検査精度管理実施要領

平成29年度参加意向調査票

 

 各参加機関には、平成29年9月15日(金)までに、報告書及び測定詳細と検査機関情報を電子メールにて送付します。提出については、実施要領をご確認ください。

 報告書及び測定詳細

 検査機関情報

 

『過去の水質精度管理結果について』

水質精度管理講評会の資料と水質精度管理に関する年報を以下からダウンロードできます。

H28年度調査対象項目:フッ素及びその化合物、トリクロロエチレン

H28水質精度管理講評会(PDF形式)

 

H27年度調査対象項目:鉄及びその化合物、フェノール類

H27水質精度管理講評会(PDF形式)     年報Vol.67(2016)   

 

H26年度調査対象項目:塩素酸、「有機物(全有機炭素(TOC)の量)」

H26水質精度管理講評会(PDF形式)             年報Vol.66(2015)

 

◎H25年度調査対象項目:亜鉛及びその化合物、銅及びその化合物、陰イオン界面活性剤

H25水質精度管理講評会(PDF形式)     年報Vol.65(2014)

 

◎H24年度調査対象項目:シアン化物イオン及び塩化シアン、シス-1,2-ジクロロエチレン及び             トランス-1,2-ジクロロエチレン

H24水質精度管理講評会(PDF形式)      年報Vol.64(2013)

 

◎H23年度調査対象項目:硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素、フッ素及びその化合物、塩化物イオン、クロロ酢酸、ジクロロ酢酸、トリクロロ酢酸 

H23水質精度管理講評会(PDF形式)     年報Vol.63(2012)             

 

◎H22年度調査対象項目:水銀、トリハロメタン

H22水質精度管理講評会(PDF形式)       年報Vol.62(2011)

 

◎H21年度調査対象項目:塩素酸、有機物(全有機炭素(TOC)の量) 

H21水質精度管理講評会(PDF形式)       年報Vol.61(2010)_1

                                                                    年報Vol.61(2010)_2

 

◎H20年度調査対象項目:マンガン及びその化合物、1,4-ジオキサン

H20水質精度管理講評会(PDF形式)      年報Vol.60(2009)

 

◎H19年度調査対象項目:臭素酸、有機物(全有機炭素(TOC)の量)

H19水質精度管理講評会(PDF形式)      年報Vol.59(2008)

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                         

 

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2017 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.