いわゆる健康食品とは

いわゆる健康食品とは

東京都薬用植物園主任    岩崎由美子

薬用植物園セミナー(平成16年3月16日)より抜粋

1.いわゆる健康食品とは

健康食品には、普通の食品より「健康によいと称して売られている食品」を指し、現状では、健康食品を規定する単独の法律はなく、法令上健康食品についての明確な定義はありません。そのため、通常の食品と同様に種々の関係法令によって規制され、
医薬品と食品、健康食品との関係を分りづらくしています。

2.医薬品と食品、健康食品

3.健康食品の種類と関係法令

 食品衛生法、食品製造業等取締条例、薬事法、JAS法、景品表示法、健康増進法、特定取引法、消費生活条例

4.健康食品に潜む危険性

①    
個人輸入の中毒事件 「個人の責任」:国内法の適用はない。

未承認医薬品 「御芝堂減肥?嚢」(健康被害数 786人 うち死亡者4人)14/8/27

② 「アマメシバ」の粉末、錠剤等の形態の加工食品の販売停止処置

(食品安全基本法第24条第1項1号食品健康影響評価、食品衛生法第4条の22)

③ 食品・医薬品の相互作用

  西洋オトギリシウ、グレープフルーツ、タバコ喫煙

④    
未承認医薬品について

5.東京都の健康食品対策

   健康食品の試買調査(年2回)、パンフレット、取扱事業者講習会、健康食品取扱マニュアル、消費者相談等

6.薬用植物園の対応」

①    
健康食品原料植物の入手・栽培、標本作成

②    
茶剤の試買調査(年2回)

・ 原材料の鑑別

・ 未承認医薬品の検索(食薬区分)

        

③    
調査研究

・     脱法ドラッグ

・      輸入ハーブ

・       センナの部位別薬効成分含量に関する研究

7.センナの部位別薬効成分含量に関する研究

目的:医薬品部分(センナ葉・センナ果実)、非医薬品部分(センナ茎・根等)のセンノシドAB含量を明らかにし、食薬区分の見直しの資料とする。

薬効成分含量:センノシドAB

結果:センナ葉(葉軸・葉柄を含む)センナ鞘・花・緑の外皮のある茎にはセンノシドが含まれ、センナ種子・根・ 木化した茎にはセンノシドがほとんど含まれない。

8.適正な使用」

「健康食品は食品だから、いくら食べても,何を食べても安心」ではなく、正しい情報により「適正な使用」を使用者個人が心がける。

表示をよく読む、使用していておかしいときにはテーバッグを開けて中身を観察する。東京都の相談窓口に相談する。

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2014 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.