医薬品、健康食品等の個人輸入に注意!

 近年、健康食品・医薬品・化粧品等の個人輸入の手続き代行を行うという広告が、ホームページやカタログに掲載されています。  

 安い価格で外国の新しい商品を購入でき、メリットが大きいように思える個人輸入ですが、よいことばかりではありません。安易な使用により健康被害に結びつくような場合もあります。  

 また、個人輸入は外国の会社との直接の取り引きとなるため、その購入・使用により何らかの問題が発生しても自己責任で対応することになります。  

 特に、外国製品を通信販売で購入する場合には、個人輸入代行なのか、通常の通信販売なのか、カタログ等の表示内容をよく確認することをお勧めします。  

 また、海外旅行の際に現地で購入する場合にも、使用されている成分などに注意してください。  

 以下に、厚生労働省などにより、注意喚起として出されている情報を紹介します。

 

健康食品

医薬品

化粧品など

医療機器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当 です。

東京都環境放射線測定サイト東京都感染症情報センター東京都健康安全研究センターサイト
〒169-0073
東京都新宿区百人町3丁目24番1号
tel. 03-3363-3231
e-mail. www<at>tokyo-eiken.go.jp
※<at>を@に置き換えてメールをお送りください
本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2016 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.