市販の薬を買うときには~まず専門家に相談を~

 薬局・薬店で購入できる医薬品は、分類に応じて、薬剤師又は登録販売者(名札などで確認できます)が説明などを行って販売します。

 購入する際には、症状やだれに使うかなどをお話しください。

 また、アレルギー体質、妊娠、医師から処方された医薬品を飲んでいることなどは、必ずお話しください。

 

医薬品の分類 対応する専門家 情報提供

要指導医薬品(※1)

薬剤師

必ず、薬剤師が対面で、書面を用いて、

適正使用のために必要な情報提供を行います。

第1類医薬品 薬剤師

必ず、書面を用いて、適正使用のために

必要な情報提供を行います。

第2類医薬品

薬剤師

又は

登録販売者(※2)

適正使用のために必要な情報提供を行います。
第3類医薬品

質問があった場合には情報提供を行います。

※1 要指導医薬品は、インターネット等では購入できません。

※2 登録販売者は、第2類、第3類医薬品の販売と情報提供を行うことができる資格者で   す。都道府県が行う試験に合格しています。

 

  • インターネットで一般用医薬品を買うときの注意点等はこちらをご覧ください。

 

 

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当 です。

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2016 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.