令和元年度第2回おくすり講座を中止します。

(令和2年1月14日掲載)

(令和2年2月25日中止の掲載)

東京都は独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)との共催で、医薬品の適正使用等の普及啓発のため「シニアと家族のお薬シンポジウム」を予定しておりましたが、東京都内において複数のコロナウイルス感染者が確認されている状況を踏まえて、開催を中止するのでお知らせします。

中止する「おくすり講座」は、以下のとおりです。

都民の皆様にはご迷惑をおかけします。申し訳ございません。

 

テーマ

 シニアと家族のお薬シンポジウム 薬との付き合い方  

講演内容、講師、アドバイザー

  • 講演

講師:湯淺 和恵(SJS(スティーブンス・ジョンソン症候群)患者会代表)

  • クイズ・事例と解説

アドバイザー:

  • 林 昌洋 (一般社団法人日本病院薬剤師会副会長/虎ノ門病院薬剤部長)
  • 望月 眞弓 (慶應義塾大学名誉教授・薬学部特任教授)
  • 堀越 博一 (公益社団法人日本薬剤師会理事)

日時

令和2年3月8日(日曜日) 午後1時30分から午後3時45分まで

(開場:午後1時00分) (中止となりました。)

場所

東京都庁 都議会議事堂1階 都民ホール(新宿区西新宿二丁目8番1号)

(JR新宿駅西口徒歩10分)

主催

後援 

 主催:東京都、独立行政法人医薬品医療機器総合機構

 後援:厚生労働省、公益社団法人日本薬剤師会、一般社団法人日本病院薬剤師会、認定NPO法人ささえあい医療人権センターCOML、日本製薬団体連合会、日本製薬工業協会

問合せ先

東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課食品医薬品情報担当

担当:小川、中山
電話:03-3363-3463、3472(直通)
FAX:03-5386-7427
メールアドレス:S0000786<at>section.metro.tokyo.jp
※<at>を@に置き換えてメールをお送りください。

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2020 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.