ジクロルボスを含有する蒸散型殺虫剤の使い方などについて

平成16年11月12日

 ゴキブリ、ハエ、蚊などを駆除する目的の医薬品に、「ジクロルボス(DDVP)を含有する殺虫剤」があります。厚生労働省がこの医薬品の安全対策を検討し、ジクロルボスの濃度が高い環境に、長時間留まることがないようにするため、使用方法などが変更されることになりました。

 使用する場合には、製品に記載されていることの他に、次のような内容に注意してください。また、不明な点は製造元(製品に記載)または販売店にお問合せください。

   

殺虫機を使用しない、吊り下げタイプのジクロルボス蒸散剤
使用場所 これまで記載されていた使用場所のうち、「人が長時間留まらない区域」に限って使用してください。
使用上の注意

次のような使用をしてはいけません。

1 居室(客室、事務室、教室、病室を含む)での使用/居室にある戸棚・キャビネット内での使用

2 飲食する場所(食堂など)及び飲食物が露出している場所(調理場、食品倉庫、食品加工場など)での使用

 

蒸散機を使用する、ジクロルボス蒸散剤(※業務用です)
使用上の注意 専用の機械を8時間使用後、1時間は放置し、その後に十分な喚起をしてから入室してください。

 

 

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当 です。

東京都環境放射線測定サイト東京都感染症情報センター東京都健康安全研究センターサイト
〒169-0073
東京都新宿区百人町3丁目24番1号
tel. 03-3363-3231
e-mail. www<at>tokyo-eiken.go.jp
※<at>を@に置き換えてメールをお送りください
本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2016 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.