健康食品「ABC Dophilus Powder(エービーシードフィルスパウダー)」に関する注意喚起について

(掲載日:平成26年11月21日)

平成26年11月19日に厚生労働省より健康食品「ABC Dophilus Powder(エービーシードフィルスパウダー)」に関する注意喚起が行われました。今般、 米国食品医薬品局(FDA)が、ムーコル症を引き起こす可能性のあるクモノスカビに汚染された下記の健康食品について、製造事業者が回収を行っていること及び当該製品の摂取を控えることに関する注意喚起を行いました。米国食品医薬品局(FDA)によると、当該製品は、合併症を起こし、最終的に2014年10月11日に死亡に至った未熟児(32週未満)に病院での治療の一環として使用されていたと発表されています。日本では当該製品を業として輸入販売している実績はありませんが、個人輸入により購入している可能性もあることから、健康被害を未然に防止する目的から注意喚起が行われています。

「ABC Dophilus Powder(エービーシードフィルスパウダー)」について

  • 製造者:Solgar, Inc (ソルガー社)
  • 製品名:ABC Dophilus Powder
  • 重 量:NET Wt. 1.75 oz (50 グラム)
  • UPCコード:0 33984 00010 0
  • 回収対象ロット番号:074024-01R1, 074024-01, 074024-02
  • 賞味期限:2015年7月31日
  • 英文標記

Description: Solgar ABC Dophilus Powder NET Wt. 1.75 oz (50 g)

UPC Code: 0 33984 00010 0

Label: Solgar

Lot# 074024-01R1, 074024-01, 074024-02

Expiration Date 7/31/15

 

  • ムーコル症について

 ムーコル症は深在性真菌感染症の一種です。白癬(水虫)などとは異なり、副鼻腔や肺などの臓器にムーコル属などの真菌が侵入して発症します。原因となる真菌自体は普通の環境に生息しており一般には病気を起こしませんが、極度に免疫力が低い人の体内では増殖し、発症します。環境中に浮遊する真菌を吸いこむことによる感染が主な経路と考えられていますが、消化管からの感染経路も推測されています。ムーコル症については、真菌感染症の中でも症状が急速に進行し、予後不良であり、死に至ることもあります。

                                      

問合せ先:東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課食品医薬品情報担当
電話:03-3363-3472
FAX:03-5386-7427

メールアドレス:S0000786<at>section.metro.tokyo.jp
※<at>を@に置き換えてメールをお送りください。

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2020 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.