おくすり講座

(令和元年9月24日掲載)

医薬品の適正使用等の普及啓発のため、10月17日(木曜日)から10月23日(水曜日)までの間、「薬と健康の週間」として全国一斉に行事が展開されます。その一環として、東京都では「おくすり講座」を開催します。

令和元年度「おくすり講座」を開催します!

 

テーマ

 

「スポーツファーマシストが教えるサプリメントの話」

~運動する人も、しない人も!大丈夫ですか?うっかりドーピング~

 

講師

貞松 直喜 氏

(公益社団法人東京都薬剤師会常務理事・JADA公認スポーツファーマシスト)

日時

令和元年10月21日(月曜日) 午後2時30分から午後4時00分まで

(開場:午後2時15分)

場所

都庁 都議会議事堂1階 都民ホール(新宿区西新宿二丁目8番1号)

内容

東京2020大会を来年に控え、大会チケットの販売や関連イベント開催などオリンピックへの関心が高まっているところです。オリンピックのような大きなスポーツ大会で取り上げられることの多いドーピングですが、うっかりドーピングや海外製サプリメントによる予期せぬ医薬品成分等の摂取はスポーツ選手だけの問題ではありません。

本講座では、ドーピングの基礎知識、検査の実態や、スポーツ選手のみならず気を付けてほしいサプリメント、医薬品とサプリメントとの併用の注意点などについて、スポーツファーマシストがわかりやすく解説します。

多くの方のご参加をお待ちしています!

詳細はちらしをダウンロードしてご覧ください(PDFファイル:958KB)。

  • PDFファイルのダウンロードにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

Adobe Acrobat Readerをダウンロード

募集人数

200名(当日先着順、参加無料)申込不要。当日会場にお越しください。

・車いすでの参加を希望される方、介助者がいらっしゃる方、手話通訳の支援が必要な方、保育を希望される方は10月11日(金曜日)までに問合せ先まで御連絡ください。

問合せ先   

東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課食品医薬品情報担当

担当:小川、中山
電話:03-3363-3472
FAX:03-5386-7427
メールアドレス:S0000786<at>section.metro.tokyo.jp
※<at>を@に置き換えてメールをお送りください。

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2020 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.