広域サーベイランスの結果

 東京都では、ウエストナイル熱等の感染症を媒介する蚊について種類の同定及びウイルス等の保有の有無を調査するため、都内の公園等でライトトラップを用いた蚊の成虫に対するサーベイランス(調査監視)を平成16年度から実施しています。

 なお、このサーベイランスにおいて、これまで捕集した蚊から感染症病原体の遺伝子が検出されたことはありません。

 

 結果

 平成29年6月26日~30日に実施したサーベイランスの感染症病原体の遺伝子検査は 陰性 でした。(平成29年7月7日)

 サーベイランス結果(PDF:251KB)

  

過去の結果

平成28年度(PDF:399KB)

平成27年度(PDF:369KB)

平成26年度(PDF:110KB)

平成25年度(PDF:74KB)

平成24年度(PDF:81KB)

平成23年度(PDF:67KB)

平成22年度(PDF:53KB)

平成21年度(PDF:66KB)

平成20年度(PDF:48KB)

平成19年度(PDF:41KB)

平成18年度(PDF:38KB)

平成17年度(PDF:41KB)

平成16年度(PDF:36KB)

 

関連情報

 

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2017 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.