重点サーベイランスの結果

 東京都では、蚊の発生状況とデングウイルス、チクングニアウイルス、ジカウイルスの有無を把握するため、利用者が多く、イベント等が開催される9施設において「重点サーベイランス」を実施しています。

結果(成虫)

 11月7日~11月11日に実施したサーベイランス(成虫)の感染症病原体の遺伝子検査は 陰性 でした。(平成28年11月17日更新)

  成虫(PDF : 419KB)

結果(幼虫)

 11月7日~11月11日に実施したサーベイランス(幼虫)の感染症病原体の遺伝子検査は 陰性 でした。(平成28年11月17日更新)

  幼虫(PDF : 110KB)

※ 幼虫の感染症病原体遺伝子検査は、7月の検査をもって終了しました。なお、同遺伝子検査の結果は 全て陰性 でした。

過去の結果 

 平成27年度  成虫(PDF:632KB)幼虫(PDF:109KB)幼虫ウイルス(PDF:90KB)

 

関連情報

 

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2016 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.