福祉保健局の取組の概要

福祉保健局の取組の概要

東京都では、医療、花粉、気象、森林等の専門家からなる委員会で花粉症対策を検討しています。現在は主に次のような事業を行っています。

1 飛散花粉数の調査

代表的な花粉症の原因植物の飛散花粉数を、12か所の測定点(区部5か所、多摩地区7か所)で調査しています。

2 スギ・ヒノキ花粉飛散数などの予測

前年夏の気象状況やスギの花芽の成長を調査して、スギ・ヒノキ花粉のシーズン飛散数を予測しています。
また、1月の気象条件などから、飛散が始まる時期を予測しています。
これらの予測が発表されるのは、毎年1月下旬ごろです。

3 花粉情報の提供

飛散花粉数の観測結果等をインターネットでお知らせしています。

東京都の花粉情報

 スギ・ヒノキ花粉の観測結果や週間花粉予報をご覧いただけます。

とうきょう花粉ネット

 1時間単位の花粉予報、現在の飛散状況などの花粉情報をご覧いただけます。

 

 また、スギ・ヒノキの飛散シーズンには、テレホンサービスやインターネットでも飛散花粉の予報を提供しています。

○東京都スギ・ヒノキ花粉情報テレホンサービス(スギ・ヒノキ花粉の飛散シーズンのみ)

 1時間単位の花粉予報や飛散状況(音声ガイド)をお聞きいただけます。

 電話 050-3535-1187(イイハナ)

東京都携帯電話向けサイト (スギ・ヒノキ花粉の飛散シーズンのみ)

 週間花粉予報をご覧いただけます。

4 花粉症患者等調査研究

耳鼻咽喉科医院への花粉症患者の受診状況調査などを研究しています。

5 花粉症患者実態調査

ほぼ10年ごとに花粉症患者実態調査を行っています。

調査結果はこちら

6 舌下免疫療法(減感作療法)の臨床研究

研究結果はこちら

 

このページのトップへ戻る

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2017 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.