秋に飛散シーズンを迎える主要な植物

秋に飛散シーズンを迎える主要な植物(ブタクサ属、ヨモギ属、カナムグラ)の写真を掲載しています。

 

秋に花粉症の原因となる主要な植物について

9月から10月にかけて、特に飛散花粉数が多い、ブタクサ属、ヨモギ属、カナムグラの写真を掲載しました。

 

        <全体図>                   <拡大図>

ブタクサ属(ブタクサ)・・・ブタクサ属には他にオオブタクサ、ブタクサモドキ等があります。
    
          

ヨモギ属(ヨモギ)・・・左の写真では、手前にある白い小花をたくさんつけているのがヨモギです。
     
          

カナムグラ・・・クワ科の蔓性植物で金網のフェンス等に群生しているのがよく観測されます。
    
         

このページのトップへ戻る

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2018 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.