廃止届

業を廃止した ・・・廃止届

 

毒物劇物製造業者・輸入業者は、登録を受けた営業所での業を廃止したときには廃止した日から30日以内に廃止届を提出しなければなりません。

 

廃止届を提出しなければならないケース

1 業を廃止した場合

2 営業所の移転をした場合

3 合併等で開設者が変更した場合

 

申請書

 
書類 等 提出部数

厚生局長登録

提出部数

知事登録

備考

廃止届 

 様式(Word)

 様式(PDF)

 記載例

2部

1部    

 

登録票

◎2部

1部

登録票の原本を添付します。

紛失している場合には、その理由及び発見した場合には返納する旨を記載した書面を添付します。


<注意> 

1 ◎印の書類の提出部数のうち1部は写しで結構です。(厚生局長登録の場合のみ)

2 申請者作成の書類には、できる限り捨印をお願いします。

 

FD申請ソフトダウンロード

 申請する際に申請情報を書面の申請書と併せて電子データをご提出いただく申請方法です。自社での情報管理が行いやすくなります。

 FD申請ソフトの説明はこちら

 

申請窓口

 東京都健康安全研究センター 広域監視部 薬事監視指導課 薬事審査担当

 東京都新宿区百人町3-24-1 本館1階

 電話 03-5937-1027

 

申請受付期間等

 期間 月曜日から金曜日まで(祝祭日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く。)

 時間 午前9時から午後5時まで 

 郵送による提出は受け付けておりません。

 

お問い合わせ

このページの担当は広域監視部 薬事監視指導課 薬事審査担当です。

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2017 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.