医薬品の偽造品流通防止について

  平成29年1月のC型肝炎治療薬「ハーボニー®配合錠」の偽造品流通事案を受け、医薬品の適正流通の確保及び同様の事例の発生を防止するため、薬局及び医薬品販売業者が直ちに行うべき事項に関しての所要の措置として、関係省令等が改正されるとともに、新たな通知が厚生労働省から発出されました。

 卸売販売業の方々には通知をご確認いただき、医薬品の適正な流通に努めていただきますようお願い申し上げます。

 

通知について   

 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則の一部を改正する省令等の施行について

 (平成29年10月5日付 薬生発1005第1号)     

                         ダウンロード(PDF)    通知本文 別添1 別添2

 

既に発出されている関連通知

1 医薬品の適正な流通の確保について

 (平成29年1月17日付 医政総発0117第1号 他)   ダウンロードはこちら

 

2 C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品への対応について

 (平成29年1月25日付 医政総発0125第1号 他)   ダウンロードはこちら 

 

 3 卸売販売業者及び薬局における記録及び管理の徹底について

 (平成29年2月16日付 薬生総発0216第1号)    ダウンロードはこちら

 

4 医療用医薬品の適正な流通の確保に係る監視指導の強化について

 (平成29年2月16日付 薬生監麻発0216第1号)    ダウンロードはこちら

 

 

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2017 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.