食品機動監視班の業務内容

 食品機動監視班は都内に2課8班の16名体制で配置され、広域に流通する食品を取り扱う食品製造施設や食品問屋などについて、都・区・市の保健所と連携しながら食品衛生監視や収去検査及び食品衛生自主管理の支援推進を行っています。

 食品小売施設に対しては、取り扱っている食品の食品表示法に基づく表示の監視を行うほか、放射性物質、残留農薬及び環境汚染物質などの検査を行っています。

 また、先行調査(新たに発生した食品衛生上のさまざまな問題について先行的に行う調査)及び緊急監視(有害又は有毒な食品を迅速に排除する)を実施しています。

 

  食品機動監視班による食品製造業監視の実際 

  食品衛生監視員による報告の徴収と臨検(立入)検査及び収去

  東京都食品衛生監視指導計画(リンク)

 

 写真(衛生監視)

 

 

本ホームページへのご意見・ご感想はこちらへ
〒169-0073 東京都新宿区百人町3-24-1 本館2階
東京都健康安全研究センター 広域監視部 食品監視第一課
電話:03-5937-1069(直通) e-mail:  www@tokyo-eiken.go.jp

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2016 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.