東京都における食品等の監視体制

 都では、流通する食品等の安全を確保するため、福祉保健局健康安全部食品監視課が食品衛生に関する事業計画の立案や国・他の自治体との連絡調整を行うとともに、市場衛生検査所や食肉衛生検査所、保健所が食品の各流通段階において、衛生検査や監視指導等を実施しています。

イラスト 健康安全研究センター(広域流通食品の監視部門)では、大規模食品製造施設や広域流通食品を取り扱う問屋業、輸入業に対する監視指導等について、特別区・八王子市・町田市とも連携して実施しています。また、当センターでは「広域流通食品の監視部門」と「試験研究部門」が相互に連携をとりながら一元的に業務を遂行しています。

 

「広域流通食品の監視部門」の業務内容

「広域流通食品の監視部門」では、広域流通食品の安全・安心の確保を図るため、食品衛生法等の規定に基づき専門監視指導を行っています。

 

食品機動監視班(都内全域の大規模製造施設及び流通拠点)

輸入食品監視班(都内全域の輸入業者)

市場監視班  (多摩地域の市場)

ハサップ指導班(都内全域の総合衛生管理製造過程承認施設等)

食品表示監視班(都内全域の製造業者、販売業者、輸入業者等)

 

当センターと特別区、八王子市及び町田市との役割分担について

 広域に流通する食品等による危害を防止するため、都は特別区、八王子市及び町田市と協力して食品等取扱い施設に立ち入り、監視指導や収去検査等を実施しています。

 業務分担は概ね次のとおりです。

 

 業種(業態) 営業許可等

施設等の監視指導

・食品の検査等

自主回収報告制度

大規模食品製造施設

(そうざい製造業等)

特別区

八王子市

町田市

主として

健康安全研究センター

特別区

八王子市

町田市

食品等の問屋・流通センター等
食品等の輸入業

食品等の保管倉庫

(食品の冷蔵業等)

特別区

八王子市

町田市

飲食店営業・食料品等販売業等

特別区

八王子市

町田市

  

都内の上記以外の地域における、当センターと都保健所との役割分担について

 都内の上記以外の地域における食品衛生事務は、都が管轄しています。この地域に所在する食品等の製造業・販売業等に対する監視指導等については、当所と都保健所で役割分担して実施しています。

 当所と都保健所の業務分担は次のとおりです。

 

 業種(業態) 営業許可等

施設等の監視指導

・食品の検査等

自主回収報告制度

大規模食品製造施設

(そうざい製造業等)

都保健所 健康安全研究センター 健康安全研究センター
食品等の問屋・流通センター等
食品等の輸入業

食品等の保管倉庫

(食品の冷蔵業等)

都保健所
飲食店営業・食料品等販売業等 都保健所 都保健所

 

 

 

本ホームページへのご意見・ご感想はこちらへ

〒169-0073 東京都新宿区百人町3-24-1 本館2階

東京都健康安全研究センター 広域監視部 食品監視第一課

電話:03-5937-1069(直通) e-mail:www@tokyo-eiken.go.jp

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2016 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.