食品関係事業者のためのBCP(事業継続計画)

 大地震、集中豪雨などの自然災害や新型インフルエンザ大流行などの緊急事態に遭遇した場合でも、私たちが生活する上で欠かせない食品を継続して供給することは重要です。企業自らが早期にBCP(事業継続計画)を作成し、従業員や顧客の健康を守り、適切に食品の提供を続けるための準備をしましょう。

 
*BCPとは?

 BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)とは、企業が地震などの自然災害や新型インフルエンザ大流行などの緊急事態に遭遇した場合に、中核となる事業の継続又は早期復旧を可能とするために行うべき方法手段などを取り決めておく計画のことです。

 

最新の情報を入手 

  BCP(事業継続計画)に関する情報

  東京発 チーム事業継続(東京都産業労働局)
 http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/keiei/BCP/bcp/index.htm 

  農林水産省
 http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/pdf/shininful.html 

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2015 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.