建築確認申請時審査に係る要領の改正 – 建築物と水の衛生

平成17年8月26日更新

 

 東京都では、ビルの排水槽に貯留する排水の腐敗により発生する悪臭の防止等のため、排水槽等の構造や維持管理についての基準を「建築物における排水槽等の構造、維持管理等に関する指導要綱」(ビルピット対策指導要綱)で規定し、ビルの所有者、管理者、設計者等に対し指導を行っています。

 

 この要綱の基準の一部が次のように改正され、平成17年1月より施行されました。

 

改正内容

 悪臭の発生の原因となる貯留水の腐敗等を防止するために排水槽、排水調整槽に設置する装置について、「ばっ気装置又は撹拌装置」が「ばっ気・撹拌併設装置」と改められました(第4条及び第5条関係)。

 

建築物における排水槽等の構造、維持管理等に関する指導要綱(ビルピット対策指導要綱)

 建築物における排水槽等の構造、維持管理等に関する指導要綱(PDF形式、21KB)

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2016 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.