行事のご案内(平成25年度)

第23回食の安全都民フォーラム「調理製造から考える食物アレルギー」

 多くの給食施設では食物アレルギーの対応として、献立の工夫や代替食、除去食を行っています。しかし、施設の規模や職員配置により十分に対応ができない場合があります。
 今回のフォーラムでは、食物アレルギーの基礎を学び、調理製造施設における食物アレルゲンの混入防止対策について様々な視点から考え、理解を深めます。 

※平成26年2月28日にフォーラムは終了しました 

 

平成25年度第2回・第3回  東京都健康安全研究センター環境保健衛生講習会

 東日本大震災に伴い発生した福島第一原子力発電所事故により、放射線による環境や健康に対する影響を心配する方々も少なくありません。
 そこで、放射性物質に対する基礎知識や健康リスク、ホームページ等に掲載されている測定値の見方などについての講習会を開催します。

※平成26年2月5日、2月20日に講習会は終了しました

 

第8回花粉症予防・治療シンポジウム

~花粉症の最新情報を活用し、花粉シーズンに備えましょう~
 来春のスギ花粉シーズンの前に、花粉症にお悩みの都民の方や、医師、薬剤師など医療関係者の方などを対象に、以下のとおり第8回 花粉症予防・治療シンポジウムを開催します。

※平成26年2月3日にシンポジウムは終了しました

 

講演会「学んで活かそう!子供のアレルギー」

アレルギー疾患は、正しい知識を持って適切に対応していくことで上手にコントロールすることができます。子供のアレルギー疾患について理解を深めていただくため、専門の先生をお招きして講演会を開催します。(応募〆切は、平成25年12月6日(金)まで)

※平成25年12月13日に講演会は終了しました。

 

東京都健康安全研究センター公開セミナー「食中毒を科学する」

 東京都健康安全研究センターでは、都民の生命と健康を守る科学技術的な拠点として、食中毒の原因究明を目的とした検査や調査研究、予防対策の普及啓発事業の取組をしています。これまでの研究成果から、さまざまな原因による食中毒について職員が科学的に解説します。(無料、申込み不要)

※公開セミナーは、平成25年11月29日に終了しました。 

 

第2回環境保健衛生シンポジウム「知っておきたい放射線の知識」

 「知っておきたい放射線の知識~健康影響、放射線測定について~」と題し、放射線についての基礎知識や健康リスクなどに関する講演と、パネリストによるシンポジウムを開催いたします。(応募〆切は、平成25年11月12日(火)まで)

 ※平成25年11月26日にシンポジウムは終了しました。

 

薬と健康の集い「おくすり講座」

 「知っておこう!薬の飲み合わせ~薬と薬・薬と健康食品~」をテーマに、「おくすり講座」を開催します。
 「薬と薬」や「薬と健康食品」の飲み合わせによって、薬の作用が強くなったり、弱まったりすることがあります。本講座では、「薬の飲み合わせ」に関する知っておきたいポイントを解説します。

※「おくすり講座」は平成25年10月24日に終了しました。

 

平成25年度第1回 東京都健康安全研究センター環境保健衛生講習会

 東日本大震災に伴い発生した福島第一原子力発電所事故により、放射線による環境や健康に対する影響を心配する方々も少なくありません。
 そこで、放射性物質に対する基礎知識や健康リスク、ホームページ等に掲載されている測定値の見方などについての講演会を開催します。

※平成25年8月27日に講習会は終了いたしました。 講習会資料はアーカイブセンターへ。

 

講演会「知っておきたい!大人のアレルギー」

 ぜん息やアトピー性皮膚炎は、診療ガイドラインに基づいた治療を日常生活における適切な自己管理により、快適な生活を送ることができる病気です。東京都では、成人アレルギーをテーマに講演会を開催します。

※平成25年8月4日に講演会は終了いたしました。

 

夏休み子供セミナー「取り出してみよう!遺伝子!」

 東京都健康安全研究センターにおいて、夏休みに小学生を対象としたセミナーを開催します。健康と安全に関する楽しい体験学習の場として、保護者の方もご一緒に参加してみませんか?今年は身近な食べ物からの遺伝子抽出実験などを行います。

※平成25年7月12日をもって、募集は終了いたしました。

 

「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」行事 写真展 

 平成21年度から、「ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律」の施行日である6月22日を「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」とし、国を始め各都道府県でハンセン病に関する行事を行っております。東京都では、この日に合わせて、ハンセン病に対する正しい知識の普及啓発を図り、偏見や差別の解消に努めるため、写真展を開催いたします。

 ※平成25年6月23日をもって、写真展は終了しました。

 

第22回食の安全都民フォーラム「牛海綿状脳症(BSE)を考えよう!」

 東京都では、毎年「食の安全都民フォーラム」を開催し、都民、事業者及び行政担当者が食の安全に関する情報を共有し、考える場としています。今回は、牛海綿状脳症(BSE)について、さまざまな視点から考え、理解を深めていただくため開催します。

※平成25年6月21日をもって、終了しました。

 

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2015 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.