健康安全研究センター トップ 研究年報 トップ 今号のトップ 今号のタイトル一覧        English

東京都健康安全研究センター
研究年報 第57号(2006)和文要旨

凡例
タイトル
著者
和文要旨
キーワード
掲載ページ

総説

1 クリプトスポリジウムとジアルジアによる水環境及び水道水の汚染
保坂 三継
水環境及び水道水のクリプトスポリジウムとジアルジアの調査事例を基に,これらの原虫による汚染実態について概説した.主要な水環境として関東と関西の主要水源河川における調査結果から,原虫類の存在の普遍性や一部の高濃度汚染の状況を明らかにした.全国の浄水場原水の原虫汚染レベルはおおむね100〜101 個/10 L のオーダーであること,また浄水中の原虫類濃度は現在多く行われている10 Lレベルの検査水量では把握できず,水道水による原虫感染リスクを評価するためには,100 L 以上での調査が必要であることなどを指摘した.
原虫,クリプトスポリジウム,ジアルジア,水系感染,水環境,水道水,浄水処理
東京健安研セ年報 57,31-42,2006
 
2 食品中の食品添加物の分析
大石 充男
都民にとって食品の安全性に関して,常に関心の高い食品添加物の我が国における法規制及び平成13〜16 年度に取り扱った輸入食品中食品添加物の検査事例について紹介した.また東京都における食品添加物の違反事例について述べるとともに,食品中の食品添加物分析法について概説した.
食品衛生法,食品添加物,分析法,輸入食品
東京健安研セ年報 57,43-52,2006

今号のタイトル一覧

VII 精度管理に関する調査研究 和文要旨
I 感染症に関する調査研究 和文要旨