トップページ  研究年報トップ 今号のトップ タイトル一覧        English

東京都立衛生研究所 研究年報 第51号(2000) 和文要旨

凡例
タイトル
著者
和文要旨
キーワード
掲載ページ

I 感染症に関する調査研究

1 感染性胃腸炎患者における小型球形ウイルスの消長
長島 真美,吉田 靖子,田部井 由紀子,長谷川 道弥,林 志直,森 功次,佐々木 由紀子,野口 やよい,平田 一郎,関根 大正,小久保 彌太郎,諸角 聖
今回我々は病院内での小型球形ウイルス(SRSV)による集団感染例を経験し,SRSV感染患者5名(新生児4名及び1歳児1名)について3週間から1ヶ月半という長期間にわたり追跡調査を行うことができた.その結果,短くとも15日以上,長いものでは30日以上SRSVを排泄していた患者が確認され,長期間にわたりSRSV感染患者からウイルスが排泄されていることが明らかとなった.また,これらの患者は症状が消失した後でも感染源となりうる可能性が示唆された.
小型球形ウイルス,急性胃腸炎
東京衛研年報 51,3-7,2000
 
2 都内におけるノーウォーク様ウイルスに起因した胃腸炎集団事例の発生状況(1997年11月〜2000年3月)
林 志直,森 功次,野口 やよい,佐々木 由紀子,中村 敦子,長島 真美,吉田 靖子,平田 一郎,関根 大正,諸角 聖
1997年11月から2000年3月の間に都内において発生した胃腸炎集団発生413事例から得られた5,124件の材料についてノーウォーク様ウイルス(NLVs)の検索を行い,247事例1,465件からNLVsを検出した.近年のウイルス性胃腸炎集団発生においては,原因食品にカキを含まない事例が増加し,明らかな一峰性の患者発生を示さないなどヒトからヒトへの感染を示唆する事例が多かった.今後は,食中毒と感染症の両面からの原因解明がより一層重要となることが予測された.
ノーウォーク様ウイルス,胃腸炎,集団発生,遺伝子型
東京衛研年報 51,8-13,2000
 
3 ワクチン接種後の高齢者におけるインフルエンザ抗体価の推移  (1997-1999年)
新開 敬行,山崎 清,貞升 健志,中村 敦子,平田 一郎,関根 大正,小久保 彌太郎,諸角 聖,稲松 孝思
1997から1999年の2シーズンにおける高齢者26名に対するインフルエンザワクチン接種後の抗体価推移を検討した.1997/98シーズンは,ワクチン接種前及び接種後,1998/99シーズンはワクチン接種前,1回目接種後及び2回目接種後に採血を行い,計128件の抗体価を調査した.ワクチン接種による抗体価の測定は,HI(赤血球凝集抑制)試験により求め,毎年のワクチン接種により40倍以上の抗体価を獲得する機会が増えることがわかった.また,標的抗原に対する近縁抗原の投与によっても抗体誘導が起きる交差性があることが明らかとなった.
インフルエンザウイルス, インフルエンザワクチン,高齢者, HI試験, HI抗体価
東京衛研年報 51,14-19,2000
 
4 クラミジア トラコマチス抗体測定 酵素抗体法における不安定要因
伊瀬 郁
性感染症健康相談・検査事業に伴う検査項目の一つであるCT抗体検査をELISA法で行っているが,検体に不活化血清を用いると非特異反応により吸光度が不安定になり,正しい結果が得られないことが明らかになった.またLot差も大きいことから,固相抗原が異なる2社の試薬について血清の不活化がもたらす吸光度の変化について検討した.その結果,不活化血清を用いた場合,固相抗原に精製菌外膜蛋白を使用している試薬キットは,人工合成ポリペプチドを使用している試薬キットに比較して不安定であった.
酵素抗体法,不活化,クラミジア トラコマチス
東京衛研年報 51,20-23,2000
 
5 東京都多摩地区における梅毒血清反応検査成績   (1978〜1999年)
吉田 勲,鈴木 敬子,平田 一郎,尾形 和恵,加藤 玲,伊藤 忠彦,山田 澄夫
1978〜1999年の22年間に東京都多摩地区において健康人を対象として,実施された45,614例中1,017件(2.23%)が脂質抗原検査(スクリーニング検査:ガラス板法と,緒方法あるいはRPR法のいずれかによる組み合わせ)陽性例であった.このうちトレポネーマ抗原検査(確認検査:TPHA法,FTA-ABS法)陽性は639例(1.40%)であった.検査件数は年々減少を続け1999年には1978年の1/10にまで減少したが,確認試験陽性率は1978〜1999年までほぼ1〜約2%の間で推移し,潜在的な梅毒感染例は,減少していないことが明らかとなった.確認試験陽性例中77.2%(493例)は60才以上の高年齢者で占められた.
梅毒,脂質抗原試験,RPR法,TPHA法
東京衛研年報 51,24-26,2000


タイトル一覧

VI 公衆衛生情報に関する調査研究 和文要旨
II 医薬品等に関する調査研究 和文要旨