特集
紫外線と化粧品
日焼け止め化粧品の上手な選び方

寒い冬が終わり、春の日差しが戻ってきました。春は「紫外線」が気になり始める季節でもあります。 以前は日焼けした小麦色の肌に健康的なイメージがありましたが、近年では、オゾン層の破壊によって地上に到達する紫外線が増え、「紫外線を浴び過ぎると皮膚がんや白内障になりやすい」ことが分かってきました。

「日傘、帽子、サングラス」が紫外線を浴び過ぎないための対策になりますが、これから夏に向けて長袖から半袖へと素肌が紫外線を浴びる機会が増えていきます。
 今回は、紫外線の特徴を知り、上手に日焼け止め化粧品を選ぶ方法をご紹介します。





本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します。
Copyrightc 2003 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.