くらしの健康(第6号)

 

第6号

2004年12月

 
今回の講演は、「安心・安全・信頼の医療をサポート」、「東京都における性感染症の動向」、「お風呂での肺炎感染にご用心」「ご存じですか?カビがつくる毒」、「生体影響試験が教えてくれること」、「植えて良いケシ悪いケシ」…

 

 
 
多忙な生活を送り、ストレス社会に生きるわたしたち現代人は、健康への高い関心から、「健康食品」を利用する機会が年々増加する傾向にあります。サプリメントは、特定の栄養素を手軽に摂取できる食品であることから、薬のような副作用のない安全なものと思われがちですが、健康に良さそうだからと、むやみに摂取してよいものでしょうか。ここでは、ミネラルの欠乏症・過剰症の具体例、ミネラル含有サプリメントに関わる法律や制度のほか、利用上の注意点などを紹介します…

 

 
 
 
 
消費者が食品の中から虫や髪の毛のような異物や食品の変色など、様々な異常を発見し、苦情として東京都保健所や特別区保健所に届ける場合があります。これらの食品のうち、当センターで詳細な検査を行った結果、異物と思われたものが、食品の原料が形を変えたものであったり、食品の一部を異物と勘違いしているものもあります。ここでは、そのような苦情検査の事例をいくつかご紹介します…
 
 

 

「くらしの健康」郵送をご希望の方

本誌の内容を転載する場合

ご意見・お問い合わせ

 

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2014 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.