くらしの健康(第3号)

第3号 2004年3月

平成15年度職員提案制度において、当センター職員の提案2件が受賞しました…

 

 
最近はペットブームということもあり、たくさんの方々が動物をペットとして飼っています。ペットは精神的な「癒し」「安らぎ」などを与えてくれたり、「命の大切さ」を教えてくれるなど、ペットを飼うメリットはたくさんあります。しかし、動物との接し方を間違えると、病気になることがあります。ここでは、動物に関連する感染症と動物との接し方について紹介します…

 

 
 
 
金属イオンは、私たちの生命活動に重要な働きをしています。しかし、過剰の金属摂取は健康障害を起こし、少量摂取であっても重金属類には有害なものもあります。このように金属には両面性があります。ここでは、知っておきたい金属の摂取について説明します…

 

花粉症に悩まされる人が増えています。日本では昭和38年栃木県日光地方でスギ花粉症が発見されて以来、各地でみられるようになりました。東京都が平成8年度に行った調査では、都民のおよそ5人に1人がスギ花粉症患者で、10年前と比較すると約2倍に増加していることがわかりました。また、花粉症は子どもに少ないといわれていましたが、14歳以下の患者数が大きく増加し、花粉症の発症が低年齢化しています。ここでは、花粉症について解説すると共に発症のしくみや予防対策について説明します…

 

 
 

 

講演会と見学会のお知らせ

文部科学省では、科学技術の振興を図ることを目的として、全国的な規模で科学技術週間中に各種行事を実施しています。当センターでもその一環として、都民の方を対象に「講演会と見学会」を予定しています。

文部科学省では、科学技術の振興を図ることを目的として、全国的な規模で科学技術週間中に各種行事を実施しています。当センターでもその一環として、都民の方を対象に「講演会と見学会」を予定しています。
 
本所
多摩支所
日時
平成16年4月14日(水)
13時30分〜16時30分
平成16年4月16日(金)
13時30分〜16時30分
場所
新宿区百人町3-24-1
立川市柴崎町3-16-25
講演
3題:
食中毒、天然添加物、飲み水中の微生物(仮題)
1題:
受動喫煙(仮題)
見学
施設見学
施設見学
申込
先着50名
03-3363-3231
先着50名
042-524-8263

 

「くらしの健康」郵送をご希望の方

本誌の内容を転載する場合

ご意見・お問い合わせ 

 
本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2014 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.